4月30日(日)

ー超越ー「祈りと七の神の物語り」
ダンススタジオ フィースが送る2017年第一弾

チケット予約

【日にち】4月30日(日)

【時間】開場14:00(開演15:00)

【場所】がらまんホール

【料金】一般前売り 2,000円(当日2,500円)
    中学生以下前売り1,000円(当日1,500円)
    *全席自由
    *未就学児膝上観覧のみ無料

【お問合せ】
がらまんホール事務所098-983-2613
ダンススタジオフィース070-5418-7775

【主催】ダンススタジオフィース

【共催】宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会

5月5日(金)

宜野座国際音楽祭「ピーター・バラカン 出前DJ」

チケット予約

【日にち】2017年5月5日(金)
     
【時間】17:00開演(16:00時開場)

【場所】がらまんホールロビー

【料金】1,000円(当日1,500円)

【出演】ピーター・バラカン (Peter Barakan)


主催:宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会
協力:古民家SHIKIORI、Homenaje Project

【 HP 】http://peterbarakan.net/

ピーター・バラカン (Peter Barakan)

1951年8月20日ロンドン生まれ
1973年、ロンドン大学日本語学科卒業
1974年、来日、シンコー・ミュージック国際部入社、著作権関係の仕事に従事。
1980年、同退社
このころから執筆活動、ラジオ番組への出演などを開始、また1980年から1986年までイエロー・マジック・オーケストラ、後に個々のメンバーの海外コーディネーションを担当。
1984年、TBS-TV「ザ・ポッパーズMTV」というミュージック・ヴィデオ番組の司会を担当、以降3年半続く。
1988年、10月からTBS-TV で「CBSドキュメント」(アメリカCBS制作番組60 Minutesを主な素材とする、社会問題を扱ったドキュメンタリー番組)の司会を担当。音楽番組以外では初めてのレギュラー番組。 2010年4月からTBS系列のニュース専門チャンネル「ニュースバード」に移籍、番組名も「CBS 60ミニッツ」に変更。 2014年3月終了。
1986年から完全に独立し、放送番組の制作、出演を中心に活動中。

5月7日(日)

ファンダンゴ フラメンコライブ Vol.7 in 宜野座

チケット予約

【日時】2017年5月7日

【開演】16時30分(開場30分前)

【チケット】
一般前売り1000円(当日1500円)
村民特別割引500(円)
*全席自由、小学生以下無料

【主催】
フラメンコスタジオ ファンダンゴ

【共催】
宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会

【お問い合わせ】
080-3379-1813(スタジオファンダンゴ事務局:和田)

【 HP 】www.fandangos-okinawa.com

5月20日(土)

大人の音楽会Vol.99
高橋華美穂〜津軽三味線の世界〜

チケット予約

【日にち】5月20日(土曜日)

【時間】19:30開演(18:30時開場)

【場所】がらまんホール2Fロビー

【料金】
一律前売り1,000円(当日1,500円)
*チケットは前売り限定60枚です。

【出演】
高橋 華美穂(たかはし はなみほ)

【プログラム】
津軽じょんから節、津軽よされ節、津軽あいや節、道南口説、など

【主催】宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会

5月26日(金)

「失われた音を求めて〜魂の探求を続けるピアニスト〜Tigran Hamasyan solo Tokyo-Okinawa-SHIKIORI-Yakushima」

チケット予約

【日にち】5月26日(金)

【時間】開場18:30 開演19:30

【場所】がらまんホール

【料金(全席自由)】

一般早割(4月末まで)4,000円
一般前売り(5月1日〜)5,000円
村民割引4,000円(村民割引は村内在住、在勤者のみ)
学生割引(小〜高校生)2,500円

*未就学児の入場不可

*託児所サービスあり(1才〜学童までのお子様対象)
 1名につき1,000円(二人目からは500円引き)
※公演の3日前までにがらまんホールまでご連絡ください。当日受付はございませんのでご注意ください。


がらまんホールでは、子どもたち、学生の方に本物の音楽に出会うきっかけの空間となるために、[がらまん席]を数量限定で設けています。
※がらまん席のご予約はこちらに直接メールください
garamanhall@gmail.com

[がらまん席(要予約、数量限定)]
・18歳以下無料
・学生半額(大学生、専門学校生の方など)※学生証の提示必須

*「がらまん席」をお申し込みの際、また公演の後にtwitterやfacebookなどのSNSで体験した感動を人に伝え、シェアしてくださるようお願い申し上げます。
*公演終了後、アンケートをご記入くださることを必須の条件と致します。
*お申し込みは公演の1週間前までになります。
*予定枚数に達し次第、販売を終了します。
*県内外、国内外の学生は問いません。
    
【出演】Tigran Hamasyan

【主催】宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会


【ツアー情報】
[2017年5月24日(水)]
東京 浜離宮朝日ホール 音楽ホール
18:30開場 19:30開演
チケット 6,500円
(3月20日発売。販売方法は近日発表)
[お問い合わせ]
tigran2017jp@gmail.com

[2017年5月27日(土)]
古民家SHIKIORI
18:30開場 19:00開演
チケット:9,000 円 前売 8,500 円 (60 席限定)
( 3月20日発売。販売方法は近日発表)
[福岡公演 お問い合わせ]
asiancape@gmail.com
http://shikiori.net/

[2017年5月28日(日)]
屋久島 (詳細近日発表)

【 HP 】http://www.shalala.co.jp/tigran/

Tigran Hamasyan

1987年、アルメニア生まれ。
3歳の頃から、家にあったピアノでレッド・ツェッペリンの曲を弾き語り、11歳から様々なフェスティバルやコンクールに出演。ジャズ、ロック、クラシック、アルメニア民謡、エレクトロニカと様々な音楽を吸収しながら、10代を過ごす。2006年、弱冠19歳で、新人ジャズ・ミュージシャンの登竜門「セロニアス・モンク・コンペティション」にて優勝を果たす。29歳になった現在、ジャンルを超越した音楽を生み出し、クラシック音楽ファンから、エレクトロニカのファンまで世界各地の聴衆を熱狂させている。

2015年に発表されたデスメタル的作品「MockRoot」(Nonesuch)は、音楽シーンに強い衝撃を与えた。その衝撃に浸っている間もなく発表されたアルメニアの聖歌隊との作品「Luys i Luso」(ECM)では、ティグラン自身のルーツであるアルメニアの5世紀の音楽を掘り起こし、現代に蘇らせた。

そして、2016年にエレクトロニカのJan Bangらと共に「ATMOSPHÈRES」(ECM)を発表。その猛烈なスピードの創造性は、ブラッド・メルドーをはじめ、現代を生きる様々な国のミュージシャンたちにも、音楽的な影響を与えている。人間の音楽という概念を越えたティグラン・ハマシアンのピアノの響きは、聴くものの魂に直接語りかける。

2017年春、新作「An Ancient Observer〜太古の観察者〜」(Nonesuch)の発表と共にワールドツアーが決定。日本では、初のホールでのソロ・ピアノ・コンサートが実現する。

6月26日(月)

ハワイアンデュオ「HAPA」

チケット予約

【日にち】2017年6月26日(月)
     
【時間】19:30開演(18:30開場)

【場所】がらまんホール

【料金】
一般前売り4980円(当日500円増し)
高校生以下2480円(当日500円増し)

【チケット発売日】
早得チケット(指定席枚数限定)4月1日〜
一般販売(自由席)5月1日

【託児所予約】人数限定(1才〜学童までのお子様)
1名につき1000円 予約方法はチケットお申し込み時の備考欄に必要な旨お知らせください。後程ご確認のご連絡いたします。

主催:宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会
企画・制作:プランクトン
協力:デルタ航空
制作協力:MOLOKAI

【 HP 】http://plankton.co.jp/hapa/

HAPAとは「ハーフ」を意味するハワイ語。ハワイ独特の美しい詩とメロディーに魅かれ、1980年にハワイを訪れたニューヨーク出身のバリー・フラナガンは、繊細で、奥深いギャビー・パヒヌイのスラック・キー・ギターに心を奪われ、その後頻繁にハワイを訪れていた。83年にたまたまパーティーで知り合った生粋のハワイアン、ケリー・カネアリィと意気投合し、ギター・デュオとしてHAPAが誕生した。デビューアルバムは全世界で250万枚というハワイアンミュージックとしては空前絶後のセールスを記録。その後、2002年にケリーに変わってネイサン・アウェアウ(ベース)を迎え、2005年リリースしたアルバム『MAUI』でも、1994年度に続き2006年度に2度目の「ナ・ホク・ハノハノ」賞を4部門で受賞。2011年バリーの30年来の友人であるロン・クアラアウを3代目のボーカリストとして迎え第3期HAPAとしてメインランドを中心に数多くのライヴを行う。HAPAの目指すハワイアンミュージックとフォークロックがミックスした独特の旋律と美しいハーモニーが魅力の、名実共にハワイのトップ・アーティストである。

<来日メンバー>
●バリー・フラナガン(ギター、ウクレレ、ヴォーカル) Barry Flanagan ニューヨーク生まれ、ニュージャージー育ち。18歳でギターをはじめる。ハワイの音楽に関心をもち、1980年にハワイに渡った。アメリカ本土出身ながら、ハワイ語による優れた曲を数多く作曲してきたことが認められ、94年にハク・メレ賞を受賞。今やハワイで最も賞賛され、尊敬されるアーティストとして確固たる地位を築いている。情熱がこもった彼のギターと歌は、その穏やかなメロディーとは裏腹に、観客に強烈なインパクトを残す。
●ロン・クアラアウ(ヴォーカル、ギター、ウクレレ) Ron Kuala'au ホノルル生まれ。1980年代の後半にマウイに移り住み、ソウルフルな歌声と美しいハワイアンのオリジナル楽曲が受け入れられ、プロとしてのキャリアをスタートさせた。5枚のアルバムをリリースし、その後HAPAに加入。

●タービン・マキア(ベース、ヴォーカル) Tarvin Makia マウイ島在住。数多くの著名ハワイアン・ミュージシャンとの共演経歴を持つベテラン。今回はHAPAのサポート・ベーシストとして参加。

●ラダーシャ・ホオフリ(フラ・ダンサー) Radasha Ho'ohuli 2006年ミス・ハワイ。偉大なクム・フラ(ハワイの伝統的ダンスの指導者)、オブライエン・エセル(2012年没)が率いたハラウ”ケ・カイ・オ・カヒキ”看板のダンサー。

7月9日(日)

栗コーダーカルテットwith ビューティフルハミングバード

チケット予約

【日にち】2017年7月9日(日)

【時間】開場14:30/開演15:00

【場所】がらまんホール

【料金】一般前売り 2,500円(当日3,000円)
    3歳〜小学生前売り1,500円(当日2,000円)
    *全席自由
    *3歳未満のお子様の入場はご遠慮下さい。

【お問合せ】がらまんホール事務局(電話098-983-2613  mail:garaman@ginoza-bunka.jp)
電話・メール予約/4月20日(木)より受付
チケット発売日/5月1日(月)
チケット取扱い/パレットリウボウ8F(電話098-867-1171)、コープあぷれ(あっぷるタウン1F (電話098-941-8000)、がらまんホール事務局

※がらまんホール公演の予約について
 電話でのご予約が留守電になっていた場合は、お名前・連絡先・催し物名・枚数をお知らせ下さい。
 メールでのご予約は、がらまんホールのHP(garaman.jp)のトップページにある日付(7月9日)を開き、
「今すぐ!チケット予約」の表示をクリックすると、予約専用フォームが表示されますので、そちらからご予約下さい。

【主催】オフィスボーダー(電話090-7385-5344) 
【共催】宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会
【後援】宜野座村

【 HP 】http://www.kuricorder.com/

NHKEテレの人気番組「ピタゴラスイッチ」の音楽でもおなじみの超個性派音楽集団・栗コーダーカルテット。3年ぶりの沖縄公演は、人気デュオ「ビューティフルハミングバード」をゲストに迎えたスペシャルライブ。
一聴するだけで「あの音だ!」とわかる唯一無二のサウンドは、カラフルな温かさと楽しさに溢れ、テレビ・ラジオでその音を耳にしない日はないほど
がらまんホールでの公演は2011年、2014年に次いで3回目。ここ宜野座ですっかりおなじみとなった栗コーダーサウンドをご堪能下さい。