がらまんホール

7月25日(木)

りっかりっか*フェスタ in Ginoza リトルブック

【対象年齢 6ヶ月~3歳】

【日時】7月25日(木曜日)
    10:30開演
【場所】がらまんホール ステージ

【料金】
大人(18歳以上)   2,800円
子ども(0~18歳未満)1,800円
フレンド5 6,000円(5作品をご覧頂けるお得なセット券です)
フレンド3 3,900円(3作品をご覧頂けるお得なセット券です)
フレンド2 4,000円(新登場♪2作品をご覧頂けるセット券です)
*団体割引:10名以上で観劇の場合お一人様1,000円になります。
 
【主催】一般社団法人 エーシーオー沖縄
    宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会

【 HP 】http://riccariccafesta.com/

本を読み始めるのに一番良い時期はいつ?
それは赤ちゃんのとき。生まれた時、すぐ。
本は子どもたちと世界を出会わせてくれるもの。
そしてその本が色や形、音に溢れた素敵な演劇の本になったら・・・もう目が離せない!

7月25日(木)

りっかりっか*フェスタ in Ginoza オールドスクール

【対象年齢 小学生高学年(10歳)~】

【日時】7月25日(木曜日)
    19:00開演
【場所】がらまんホール ロビー

【料金】
一般前売り・当日1,200円
村民割1,000円(宜野座村在住・在勤者のみ)
 
【主催】一般社団法人 エーシーオー沖縄
    宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会

【 HP 】http://riccariccafesta.com/

この作品は私たちの祖父母たちへの愛と、そして彼らのためにつくられた。
彼らはお互いに出会うことがほとんどない。
だからこそ、孤独に向き合わなければならない時もある。
もしかしたら年をとることは楽しいことかもしれない。
そして、それを一人で経験しなければならないということでもないだろう。
演じるのは、俳優自身が自分たちの将来を想像してつくった、
本物の人間のようなパペット。

7月27日(土)

りっかりっか*フェスタ in Ginoza ありのまま

【対象年齢 小学生低学年(6歳)~】

【日時】7月27日(土曜日)
    17:00開演

【場所】がらまんホール

【料金】
一般前売り・当日1,200円
村民割1,000円(宜野座村在住・在勤者のみ)

【主催】一般社団法人 エーシーオー沖縄
    宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会

【 HP 】http://riccariccafesta.com/

規律について話しましょう。
ジェンダーの話をしましょう。
選択の話をしましょう。
寛容さを招き入れましょう。
夢に飛び込みましょう。
ユーモアを持ちましょう。
私たちは笑い、考え、成長していかなければならないのだから。

7月28日(日)

りっかりっか*フェスタ in Ginoza ペレグリヌス

【対象年齢 全年齢】

【日時】7月28日(日曜日)
    二回公演 11:00 / 13:00開演

【場所】漢那ダムまつり会場

【料金】
無料公演
 
【主催】一般社団法人 エーシーオー沖縄
    宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会

【 HP 】http://riccariccafesta.com/

店のショーウィンドウが21世紀のペレグリヌスの住処なのだ。
ペレグリヌスの人々は感情をはぎとられ、予測可能で個性を奪い取られたフォーマット済みの人類である。
これまでポーランド国内のほか、ヨーロッパ、アジア、アメリカなど15ヶ国で上演されている。
ルーマニアのトニーブランドラアワード最優秀ストリートパフォーマンス賞受賞。

8月18日(日)

おおたか静流
「Sugar Land」Tour 2019 in 宜野座

【日にち】2019年8月18日(日)

【時間】14:30開場 / 15:00開演

【料金】一般1,500円(当日2,000円)
    
    子ども・学生無料(要予約)

    ※全席自由


【出演】おおたか静流(歌)、黒田京子(ピアノ)、
翁長巳酉(パーカッション)、Sebastiaan Kaptein(drums)

【主催】宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会

【 HP 】http://sizzle-ohtaka.com/

※2005年に、八重山諸島・波照間島で現地録音したアルバム「Sugar Land」を、
14年の時を経て再リリースしました。
アルバムに参加してくれた翁長巳酉、なんと!沖縄は初めてだという黒田京子、
初共演のSebastiaanとともに、音の祝杯をあげたいと思います。
いざ宜野座へ!

【プロフィール】
おおたか静流
東京都出身。7歳よりクラシックの声楽家に師事。
その後、Jazz、民族音楽の洗礼を受け現在のノンジャンルに至る。
これまでにオリジナルアルバムを21枚リリース、
映像、絵画、朗読、ダンスとのコラボレーション等、
ジャンルや国境を越えた音楽活動を展開している。
即興のワークショップ「声のお絵描き」を主宰。
NHK Eテレのテレビ番組「にほんごであそぼ」にレギュラー出演中。

9月28日(土)

永遠の森へのオマージュ

子どもから大人まで楽しめる
音楽、光アート、影絵、踊り、語りの魔法陣がおくる
この世の秋の贈りもの――。


【日にち】2019年9月28日(土)

【時間】19:00開演(カフェオープン17:00 ホール開場18:00)

【場所】がらまんホール

【料金】一般前売り2,800円 中学生以下1,200円(膝上の幼児無料)
   *当日券各500円増し
   *全席自由

【主催】永遠の森へのオマージュ実行委員会

【共催】宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会

【プレイガイド】イープラス購入ページ→https://eplus.jp/sf/detail/3032220001-P0030001
永遠の森へのオマージュ


マルチな才能を持つウクレレ奏者・シンガーのhalconyが総合演出を務める舞台。
脇を固めるは豪華な演奏陣。
劇団「魔法座」とのコラボレーション。
特別出演は芸歴40年の三上博史 沖縄初舞台。
友情出演にフラチーム「U'i Ohana」。
一夜限りの魔法、光と影が交差する幻想的な舞台をご覧ください。

開演前の2時間はロビーにて県内屈指の飲食店やマーケットの販売をお楽しみいただけます。

音楽、幻灯、影絵、踊り、語りの魔法陣がおくる 
この世の秋の贈りもの
「永遠の森へのオマージュ」
水や砂を用いた幻想的な幻灯や、見るものの想像力を掻き立てる影絵
視覚的表現と生演奏で、巡る命をファンタスティックに描く甘美なトキ。

産まれてくることも
死んでゆくことも
おんなじひとつの輪っかの中 ◯
無数の命が育まれては還ってゆく螺旋

森の精霊コンコンベのお話を前半に
後半は生の音楽ライブと幻灯、影絵、踊り、語り、祈りが織りなす
心に染み入る魔法の数々、、

五感めいっぱい身体ある遊びを

命の泉が湧きいずる永遠の森へ

ウ タ カ タ ノ カ ナ タ


◯出演者

{演奏}
halcony   (vo. / ukulele)
トンチ (steelpan / vo.)
宮田まこと (guiter)
ドン・久保田 (bass)
山口亮太 (per.)

{魔法座}
fc∞py (幻灯)
maiko okuhira (影絵)
kappa (美術)

{友情出演}
U’i Ohana (Hula)
船木 傑 (MIRROR BOWLER)
小谷野哲郎 (hoshifune)
わたなべなおか (hoshifune)

{特別出演}
三上 博史