がらまんホール

11月25日(土)

完売御礼

大人の音楽会
~美しきヨーロッパシリーズ~
詩で紡ぐコントラバスとピアノの夜

【日にち】2017年11月25日(土曜日)

【時間】19:00開演(18:00開場)

【場所】がらまんホール2Fロビー

【料金】
一律前売り1,000円
*チケットは前売り限定60枚です。
*小学生以上要チケット
*未成年のみのの入場は不可

【プログラム】
インテルメッツォとタランテラ/R.グリエール、アルペジョーネ・ソナタ/F.シューベルト 他

【出演】
安富祖久美子(コントラバス)
東江貴子(ピアノ)

【主催】宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会

安富祖 久美子(コントラバス)
大学在学中にコントラバスを習い始める。2003年より桐朋音楽大学にてコントラバスを池松宏氏に師事し、その後渡独。トロッシンゲン音楽大学に編入、ペトル・イウガ氏に師事。2009年にケルン音楽大学に編入、デットマー・クーリック師に師事。在学中にフォルクヴァング・カンマーオーケストラ・エッセンに入団、ソロコントラバス奏者を務める。2014年、デュッセルドルフ・ロベルト・シューマン音楽大学にてマスター修得。2016年より活動の拠点を沖縄県に移す。

東江貴子(ピアノ)
武蔵野音楽大学器楽専攻ピアノ科卒業後、オーストリアへ留学。政府奨学金を得てグラーツ国立音楽大学大学院修士課程(声楽伴奏科)修了。
数々の演奏会やコレぺティトーアとしての場を踏み帰沖し、1993年から現在に至るまで沖縄県立芸術大学非常勤講師として若者育成に携わっている。また平行して沖縄国際大学、琉球大学などでもドイツ文化の紹介をするなど、ヨーロッパ文化を通して異文化理解のために学生に接する機会を持ち、留学の手ほどきを施している。2011年シュガーホールでの「ドイツFest」、2014年がらまんホールでの「コラージュNie wieder Krieg!二度と戦争してはならない」など大きな企画に挑戦。2018年7月にはがらまんホールにて「Rheinbilderライン川音の絵本」(仮)企画・製作・出演が決まっている。

12月17日(日)

クリスマスファミリーコンサート
オーケストラで聴くジブリ音楽
(みんなで歌うコーナーは締め切りとなりました)

チケット予約

スタジオジブリのアニメ映画音楽を、木村弓、井上あずみが歌い、16名編成のN響団オーケストラが奏でます。家族みんなでジブリの世界に入り込んでみませんか?

【日にち】2017年12月17日(日)

【時間】16:00開演(15:30開場)

【場所】がらまんホール

【料金】
一般前売  1500円(当日 2000円)
高校生以下 1000円(当日 1500円)
※全席自由
※この公演の入場料は、宝くじの助成金により特別料金になっています。
※3歳以上有料(2歳以下の入場及びひざ上鑑賞はご遠慮下さい。)。

【みんなで歌おうコーナー】募集定員に達した為申し込みは終了いたしました。

【出演】
井上 あずみ(となりのトトロ)
木村 弓 いつも何度でも(千と千尋の神隠し)

予定曲目
●君をのせて(天空の城ラピュタ)
●いつも何度でも(千と千尋の神隠し)
●さんぽ(となりのトトロ)
●世界の約束(ハウルの動く城)
●風の谷のナウシカ(風の谷のナウシカ)
●もののけ姫(もののけ姫)   etc.

香港沖縄国際交流チャレンジコンクール2017

香港の香港資優(天才)教育培訓總會とがらまんホールの共催で昨年に引き続き第2回目となる国際交流を目的としたピアノ、ヴァイオリン、ギターのチャレンジコンクールを開催いたします。
部門は年齢ごとと曲のレパートリーに分かれています。課題曲はありませんので今の自分でできる曲でぜひ皆さん応募してみてください。

日程:2017年12月28日(木曜日)
会場:宜野座村文化センターがらまんホール

部門:コンクールは以下の3部門にて行われます。
①ピアノ ②ヴァイオリン ③ギター

主催: 香港資優(天才)教育培訓總會  
共催: 香港沖縄国際交流チャレンジコンクール実行委員会
後援: 宜野座村文化センターがらまんホール

参加費:各部門1人につき7500~8500円

←資料ダウンロード(上)応募用紙

←資料ダウンロード(下)応募要項

【応募方法】左記の資料ダウンロードより応募用紙をダウンロードし印刷してお使いください。ダウンロードできない方はこちら garamanhall@gmail.com までご連絡いただきますと資料をメールでお送りいたします。

【開催主旨 】
香港沖縄国際交流チャレンジコンクールは以下の事と主に沖縄と香港において優れた音楽家を発掘し、育成し、またお互いの音楽文化における振興、国際交流の推進を目的として行います。本コンクールのチャレンジという文言は、参加者の年齢における自分のベストの曲目を自ら選定し、同年代、また他国の方に聞いてもらう、またお互いが参加者の演奏を聴き合うという本コンクールに参加することに意義があるという意味合いを含んでいます。

本コンサートは、主催:香港資優(天才)教育培訓總會、共催:宜野座村文化センター がらまんホールによって行われます。

香港資優(天才)教育培訓總會(Hong Kong Gifted Education and Talent Development Association)は、香港の国税庁第88条に基づいて登録されている慈善団体です。香港資優(天才)教育培訓總會の主催するチャレンジコンクールは香港で2008年より開催され、35~300種目のカテゴリーがあり、参加者はこれまでに2万人を超えています。
当団体の活動目的:
・子どもたちのために、音楽や舞踊、算盤、芸術、その他の活動を編成し推進すること
・専門性を兼ね備え、公正かつ制限のない質の高い競技会の基盤を整えること
・参加者に対し、知識や技能の向上のために助言等を与えること