がらまんホール

10月22日(日)

宮城小寿江 独演会・芸歴35周年の精華
宜野座支部開設25周年記念 がらまんホール
「宮城小寿江 独演会」

チケット予約

【日にち】2017年10月22日(日)

【時間】15:00開演(14:00開場)

【場所】がらまんホール

【料金】
一般前売 2,500円
高校生以下 1,500円*当日各500円増
*全席自由
*未就学児膝上無料

【出演】
宮城小寿江

〔うた三線〕仲村渠 達 也 喜 納 吏 一
仲 尾 勝 成 琉球古典音楽 野村流音楽協会 
   〔箏〕宮 城 秀 子 琉球箏曲 興陽会
   〔笛〕仲 本 克 成 琉球古典音楽 野村流音楽協会
  〔太鼓〕金 城 安 惠 琉球音楽太鼓 護鼓の会

10月29日(日)

第9回 がらまんカラオケ大会 in 宜野座村まつり2017

【場所】宜野座村まつりステージ
 *がらまんホールではありませんのでご注意ください。

【日時】2017年10月29日(日)

【時間】17時開始予定

【料金】無料

【出演】現在募集中(10/4まで)

【出演資格】宜野座村在住または在勤の方

【応募用紙】
こちらまでメールでご連絡ください。応募用紙を送付します。
garamanhall@gmail.com

【コメント】
2年ぶりにやってきましたがらまんカラオケ大会!
今年は宜野座村まつりで行います!!
もちろん優勝賞金は変わらず10万円!!!(^^)!
今年も歌の上手いということでなくどれだけ「楽しませる」かということがポイントです!
皆様のご参加お待ちしております!!

11月3日(金)

JOSH TATOFI CONCERT

チケット予約

今最注目のハワイアンシンガー、ジョシュ・タトフィの初・沖縄公演が実現する。
ハワイアン・レゲエのパイオニア的存在であるスーパーバンド「Kapena」のオリジナルメンバーである「Tiva Tatofi」を父に持ち、幼いころから音楽的影響を受けてきた。ハワイアン・レゲエ・R&B・伝統的なハワイアンミュージックをミックスさせた独自の音楽性に人気が集まっている。「2017 ナ・ホク・ハノハノ・アワード」で2部門受賞したアルバム「Pua Kiele」を引っ提げて、登場する今回の公演。ハワイアンとアイランド・レゲエの魅力にあふれたステージを満喫したい。

【日にち】2017年11月3日(金)

【時間】13:00開演(12:00開場)

【場所】がらまんホール

【料金】
一般前売 3,500円
高校生以下 2,500円
*3歳以下入場不可
*未就学児の入場不可

【チケット予約】
・本ページリンクより
・eプラス→http://eplus.jp/sys/T1U90P006001P0050001P002237638P0030001P0007

【出演】
ジョシュ・タトフィ

Josh Tatofi(ジョシュ・タトフィ)

2011年にファーストアルバム「This Love」でソロデビュー。生まれも育ちもハワイのジョシュ・タトフィ。
実は彼のお父さんは大変有名なミュージシャンです。名前は「Tiva Tatofi」、ハワイアン・レゲエ(Island Reggae Music)のパイオニア的存在であるスーパーバンド「Kapena」のオリジナルメンバーなのです。
小さい頃からお父さんの影響を受けながら育ってきたのでしょう。ハワイアン・レゲエに囲まれて育ったジョシュの音楽は今では、ハワイアン・レゲエ(Island Reggae)・R&B・伝統的なハワイアンミュージック(Traditional Hawaiian music)をミックスさせた魅惑の音楽へとなっています。

ジョシュ・タトフィのデビューアルバムが「2011 Na Hoku Hanohano Award nominee for Most Promising Artist」にノミネートされる事によりジョシュの知名度も一気に広がりました。

そして続いて発表したシングル「Pua Kiele」により、今度は「ハワイアンミュージック」界への影響度が一気に高まり、日本のハラウでの演奏をはじめ、メリーモナークで演奏するなど引っ張りだこの状態になっていきました。

そして2016年、高い期待と注目の中発表されたアルバムが「Pua Kiele」。収録曲には「Pua Kiele」「Ku`u Pua `Ilima」、そしてロビ・カハカラウをフューチャーした「Sweet Heart Mine (feat. Robi Kahakalau)」など、充実した作品に仕上げられています。このアルバム、かなりおススメです。

11月24日(金)

Amsterdam Jazz Connection
ザ・アムステルダム・ジャズ・コネクション

チケット予約

ザ・アムステルダム・ジャズ・コネクション(略 A.J.C.)は、沖縄在住のオランダ人ドラマー、セバスチャン・カプティーン、オランダ在住のヨースト・スワート(ピアノ)、ヨルン・フィアダーフ(ベース)により2010年に結成。これまでに世界各国でツアーを行い、2枚のアルバムをリリースするなど精力的な活動を行っている。
洗練されたヨーロピアン・ジャズの要素と、躍動感あふれるスウィングとグルーブを魅力とする、”オランダ流”ジャズ。今回はピアノに巨匠マイク・デル・フェーロを迎え、新境地。伝統を受け継ぎながらも、未知への探求を続ける彼らのステージに期待が高まる。

【日にち】2017年11月24日(金)

【時間】19:30開演(18:30開場)

【場所】がらまんホール

【料金】
一般前売 3,000円(当日3500円)
高校生以下 無料
村民割引チケット 2,500円
*未就学児の入場不可

【出演】
mike del ferro(pf) マイク・デル・フェーロ
Jeroen Vierdag(b) ヨルン・フィアダーフ
Sebastiaan Kaptein(dr) セバスチャン・カプティーン

mike del ferro(pf) マイク・デル・フェーロ
オランダ・アムステルダム出身。父はオペラ歌手であり、マリア・カラスと共演していたこともある。音楽的環境に恵まれた彼は、9歳からクラシックピアノを始め、後にアムステル音楽院でジャズを学んだ。1989年、ロッテルダム・ジャズピアノ・コンテストで1位に輝き、同年ヨーロピアンジャズコンテストでソリストとして受賞。1995年〜1997年、ベルギーに所在するゲント王立音楽院で教鞭をとる。ソリストとしてだけでなく作曲家・アレンジャーとしても人気を集め、トゥーツ・シールマンス、ブランフォード・マルサリス、ジャック・ディジョネット、デボラ・ブラウン、リシャール・ガリアーノ、ランディ・ブレッカー、などの一流ミュージシャンと共演、レコーディングにも多数参加している。2017年より、オランダにあるフローニンゲン音楽学校で教職に就く。これまでにおよそ116ヶ国を巡り、常に異文化で出会うミュージシャン達と共演を行っている。

Sebastiaan Kaptein(dr) セバスチャン・カプティーン
1969年8月2日、オランダ生まれ。幼少からチェロを学び、14歳の時にドラムスを始め、アフリカの打楽器に興味を持つ。1996年、グローニンゲン音大を卒業後、New Yorkに渡り多くの打楽器奏者からレッスンを受ける。これまでトゥーツ・シールマンス、ミカエル・ボーストラプ・トリオ、ジェシ・ヴァン・ルーラー、トーン・ロース・グループ(2000年オランダ・バード賞を獲得)、ジャメズ(2000年オランダ・ジャズコンペティション優勝)、ブラッド・メルドー(pf)、フランシエン・ヴァン・トゥイネン(Vo)、スティアン・カシュテンセン、ハリー・サクシオー二、アーネスト・ラングリンなどと共演し、数多くのツアーや録音を行っている。これまでに欧州、アフリカ、アジアなど40ヶ国以上で演奏している。

Jeroen Vierdag(b) ヨルン・フィアダーフ
これまでにジェシ・ヴァン・ルーラー、フランシエン・ヴァン・トゥイネン(Vo)、エド・バーホエフ、アミナ・フィガローバとのプロジェクトに参加。
A.M.Vのメンバーとして、人気を博す。
ジャズ、ラテン、ブラジリアン、ポップスなど様々なジャンルに精通し、多方面で活躍している。現在、オランダの音楽シーンでファーストコールのベースプレイヤーである。

12月17日(日)

クリスマスファミリーコンサート
オーケストラで聴くジブリ音楽

【日にち】2017年12月17日(日)

【時間】16:00開演(15:30開場)

【場所】がらまんホール

*チケットは10月2日より発売。

【料金】
一般前売  1500円(当日 2000円)
高校生以下 1000円(当日 1500円)
※この公演の入場料は、宝くじの助成金により特別料金になっています。
※3歳以上有料(2歳以下の入場及びひざ上鑑賞はご遠慮下さい。)。

【出演】
井上 あずみ(となりのトトロ)
木村 弓 いつも何度でも(千と千尋の神隠し)

予定曲目
●君をのせて(天空の城ラピュタ)
●いつも何度でも(千と千尋の神隠し)
●さんぽ(となりのトトロ)
●世界の約束(ハウルの動く城)
●風の谷のナウシカ(風の谷のナウシカ)
●もののけ姫(もののけ姫)   etc.

みんなで歌おう!(参加者募集)
ステージの上で井上あずみさん、木村弓さんと一緒に、となりのトトロの「さんぽ」を歌う参加者を募集します。このステージに限り写真・動画撮影が可能です。参加希望者は裏面条件を確認の上お申し込みください。