がらまんホール

12月15日(日)こども③

プレイ!with 大友良英 がらまんコレクティブ・オーケストラ
こども向けワークショップvol.3

「プレイ! with 大友良英 がらまんコレクティブ・オーケストラ」は、音楽家の大友良英さんを中心とした音楽プログラムです。プログラムは、こどもむけの音楽ワークショップと、おとなむけのレクチャーで構成されます。
こどもむけワークショップは、楽器を演奏したことがなくても、だれでも参加ができます。楽器がなくてもだいじょうぶです。なんでもいいので音のでるものを持ってきてください。
最終回は成果発表として道の駅「ぎのざ」で皆さんの演奏を披露します!

【日にち】2019年12月15日(日)

【時間】13:30~15:30(13:00受付開始)

【場所】道の駅「ぎのざ」1階多目的室
 ※前回と場所が異なりますのでお気を付けください。

【料金】無料

【講師】大友良英、上地gacha一也

【対象】10歳〜20歳くらいまで

【持ち物】楽器 もしくは 音の出るもの(複数点数持ってくるのも大歓迎です)

【申し込み方法】
・名前(未成年の名前は親の名前も必要です)
・住所
・日中に連絡の取れる電話番号、メールアドレス

お申し込みは各回の3日前までとなります。上記3点を電話かメール、もしくは郵送でがらまんホールまでお願いします。
チケット予約フォームからの場合は、備考欄にご記入ください。
 
【申し込み・問い合わせ】
住所:沖縄県国頭郡宜野座村宜野座314-1
電話:098-983-2613
メール:garamanhall@gmail.com

【プロフィール】
大友良英
1959 年横浜生まれです。実験的な音楽からジャズやポップスまでいろいろやってます。朝ドラ「あまちゃん」の音楽でレコード大賞作曲賞ほか数多くの賞を受賞しました。現在は、NHK大河ドラマ「いだてん!東京オリムピック噺」で音楽を担当中!

上地gacha一也
ガチャピンさん。浦添市にあるライブハウスgrooveのオーナーで、コントラバス奏者です。エレクトリックベース、ドラムやパーカッションも演奏します。国内外のいろいろなバンドや音楽家と演奏しています。

コレクティブ・オーケストラとは
2013年にスタートしたプログラムです。これまで東南アジアのいろいろな国や、札幌、那覇、宮古島などで、音楽の専門家ではない、楽器の演奏のプロではない人たちと、大友良英さんとが一緒になって、ワークショップをやりながら、音楽をつくっています。その場所で、そこにいる人と、集まって音楽することを「コレクティブ・オーケストラ」とよんでいます。

12月21日(土)

Ginoza Sun Set Live 2019 in 道の駅ぎのざ

【日にち】2019年12月21日(土)

【時間】17:00開演

【場所】GINOZA FARM LAB

【料金】観覧無料

【主催】宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会

【出演者】
城間竜太 [三線]
1988年 3月生まれ。沖縄県東村出身。
幼少の頃から沖縄音楽に興味を持ち、5歳の頃、琉球島唄協会の教師である母親より三線を師事。沖縄民謡に独自のアレンジを加え、沖縄県内外多数のイベントに出演。そのかたわら、県内外アーティスト、海外アーティストとのライブセッションやサポート、レコーディングへの参加、楽曲提供、アレンジなど多方面で活動する沖縄を代表する三線奏者の一人である。

名嘉太一郎[キーボード]
ネーネーズバンドDIGのドラムを担当。
キーボードサポートとしても県内の色々なアーティストのサポートとして活動中。 3歳の頃からドラムを始め高校卒業後にDIGに加入。 現在は、沖縄国際映画祭のオールエンディング、熊本で行われる琉球の風などで各メジャーアーティストなどのドラムを担当したりしている。