がらまんホール

がらまんホール

5月26日(土)夜公演

ウニココプロデュース公演2018「いき」
映像+ダンス+音楽+物語

チケット予約

【日にち】2018年5月26日(土)

【時間】19:00開演(18:30開場)

【場所】がらまんホールステージ

【料金】
一般1,500円
高校生以下700円

【出演】
kin 上田真弓

構成演出、美術◯上田真弓
振り付け、ダンス◯kin
音楽◯犬塚拓一郎 
照明◯嘉数貞夫
音響◯小越友也 
企画制作◯ウニココ
制作協力◯鳥越一枝 

【主催】宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会

【 HP 】https://www.facebook.com/%E3%82%A6%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%82%B3-797504337116729/

【story】
お話①「おもいで」
おばあちゃんが語る、昔の暮らしや、子供時代。青春の思い出や初恋の記憶、家族のこと。本当の記憶の話。(映像)
お話②「手紙」
住所のない人に、手紙をどうやって届けたらいいだろう。村の人たちは工夫をします。どうしたら、手紙は届くのか。家族の言葉は伝わるのか。村の記憶の話。
お話③ 「孤独なとかげ」
水気のない、かさかさのとげとげの岩の山に大きなとかげたちが住んでいた。そこには一匹だけ、他とは色の違う小さいとかげがいて……。

物語にダンス、音楽、映像/絵が加わって、ステージにお話の世界がかたどられます。テーマは「いき」。吸って吐く、呼吸がずっと続くように、家族の記憶、村の記憶は、見えたり見えなかったりしながら連続していきます。い、き、は、「生きる」につながり、「息吹」を含みます。息を合わせ、ときに息を荒げ、ほっと息をつき、そのように続く人生と人とのつながりを小さなステージに描きます。(上演時間1時間予定)

5月27日(日)昼公演

ウニココプロデュース公演2018「いき」
映像+ダンス+音楽+物語

チケット予約

【日にち】2018年5月27日(日)

【時間】14:00開演(13:30開場)

【場所】がらまんホールステージ

【料金】
一般1,500円
高校生以下700円

【出演】
kin 上田真弓

構成演出、美術◯上田真弓
振り付け、ダンス◯kin
音楽◯犬塚拓一郎 
照明◯嘉数貞夫
音響◯小越友也 
企画制作◯ウニココ
制作協力◯鳥越一枝 

【主催】宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会

【 HP 】https://www.facebook.com/%E3%82%A6%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%82%B3-797504337116729/

【story】
お話①「おもいで」
おばあちゃんが語る、昔の暮らしや、子供時代。青春の思い出や初恋の記憶、家族のこと。本当の記憶の話。(映像)
お話②「手紙」
住所のない人に、手紙をどうやって届けたらいいだろう。村の人たちは工夫をします。どうしたら、手紙は届くのか。家族の言葉は伝わるのか。村の記憶の話。
お話③ 「孤独なとかげ」
水気のない、かさかさのとげとげの岩の山に大きなとかげたちが住んでいた。そこには一匹だけ、他とは色の違う小さいとかげがいて……。

物語にダンス、音楽、映像/絵が加わって、ステージにお話の世界がかたどられます。テーマは「いき」。吸って吐く、呼吸がずっと続くように、家族の記憶、村の記憶は、見えたり見えなかったりしながら連続していきます。い、き、は、「生きる」につながり、「息吹」を含みます。息を合わせ、ときに息を荒げ、ほっと息をつき、そのように続く人生と人とのつながりを小さなステージに描きます。(上演時間1時間予定)

6月1日(金)

宜野座国際音楽祭2018
Gabriel Bianco ガブリエル・ビアンコ

チケット予約

【日時】6月1日(金曜日) 18:30開場 / 19:30開演

【チケット】一般/前売り¥3000(当日¥3500)
※未就学児入場不可

【出演者】
ガブリエル・ビアンコ(クラシックギター)

主催:宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会 

協力:SHIKIORI

【ガブリエル・ビアンコ】
パリ国立高等音楽院を最優秀で卒業。その 後、逞しく艶やかな音色と高度な音楽性に 根ざした完璧なテクニックで古典派やスペ イン音楽はもとより近代や現代の作品まで 多様なレパートリーを弾きこなし、コブレ ンツ国際ギターコンクール(ドイツ、 2007)、GFA国際ギターコンクール(2008、 アメリカ)など世界最高峰のコンクールで 次々に優勝。鮮烈なデビューを飾る。その 後は演奏家としてのキャリアを積み、数々 の国際ギターフェスティバルに招待されて いる。室内楽でも高い評価を受けており、 プラード・カザルス音楽祭、チャイコフス キーホールなどこれまでに36ヶ国以上で 演奏をしている。 現代の名器グレッグ・スモールマン自由自在に操り紡ぎ出される優雅な音色、そしてその独自の演奏スタイルからも同世代からも絶大な支持を得ている"ギター・ヒーロー"。

【 HP 】http://www.gabrielbianco.com/

youtubeで一音聴いた瞬間にノックアウトされました。

“ガブリエル・ビアンコ”数年前から友人の音楽家たちの噂で聞いていた、ギタリストの名前と一致しました。

ティグラン・ハマシアンを初めて聴いた時のような爽快な衝撃がありました。

youtubeやインターネットという”もう一つの世界”の良いことは、国や言語、ジャンルを超えて、ただ純粋に良い音楽、美しいと感じる音楽との出会いがあることです。

“新しいものを体験する喜び”を大切に、宜野座の国際音楽祭では、”コンサート”というきっかけを通じて、その土地に出会ってほしいと願っています、音楽家も聴衆も。

ガブリエル自身、今回、初めてとなる沖縄での公演、次世代を牽引する”ギター・ヒーロー"が沖縄の空気の中で紡ぐ音をぜひ、五感で”シェア”してください。

宜野座国際音楽祭アーティスティックディレクター 松永誠剛

6月2日(土)

西藤ヒロノブ トリオ
Featuring Leyona with 高橋佳輝(b)、Sebastiaan Kaptein(ds)

チケット予約

【日にち】2018年6月2日(土)

【時間】18:00開演(17:00開場)

【場所】がらまんホール

【料金】
一般前売り3,000円(当日3,500円)
村民割引2,500円(村民割引は村内在住、在勤者のみ)
学生無料
*全席自由
*未就学児入場不可

【出演】
西藤ヒロノブ(guitars & ukulele)
Leyona(vocal)
高橋佳輝(bass)
Sebastiaan Kaptein セバスティアン・カプティーン(drums)

【主催】宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会

【 HP 】http://www.hironobusaito.cc/

スペインの名門レーベルよりワールドデビュー以来、世界中を放浪しながら進化と深化を重ねてきた西藤ヒロノブのアイランドジャズの世界を是非この機会に!
ニューヨークのコンテンポラリージャズ、
ハワイのウクレレ・スラッキーギターの響きを融合した島々のサウンドスケープをお楽しみください!
ゲストはジャンルや国境を越えて音楽を愛し奏でるシンガー、Leyona!!

【プロフィール】
西藤ヒロノブ (guitars & ukulele)
宮崎県生まれ。’99年、ボストンバークリー音大へ留学後、NYへ拠点を移す。
’04年、スペインの名門レーベル、フレッシュサウンドレコードよりデビュー。
ヨーロッパ、アメリカを中心にワールドツアーをスタートする。
‘11年、ミュージックペンクラブ音楽賞を受賞。
これまで、モントレージャズフェスティバルやNYウクレレフェスなどに出演、アル・ジャロウ、マリーナ・ショー、リチャード・ボナらとも共演を果たす。
カウアイ島在住のサーフフォトグラファー、佐藤傳次郎氏との出会いをきっかけにサーフジャズ、アイランドジャズを提唱。
また近年は、サーファー・ミュージシャンのトム・カレンとも親交を深め、ハワイ、モロッコ、イギリスなどツアーに参加している。
‘17年秋、7枚目のアルバム”Sweet Dreams”をキングレコードからリリース。
サーフ&ジャズ&ワールドミュージックを愛する、ギタリスト・作曲家として、独自の活動を展開中。

6月17日(日)

BIANCA GISMONTI TRIO 2018“Gismonti 70”
ビアンカ・ジスモンチ・トリオ

チケット予約

リオデジャネイロが生んだ才媛、ビアンカ・ジスモンチ。ブラジル文化が織り成す多彩なリズム、端正かつ現代的なハーモニー、ジャズの自由なイマジネーションが変幻自在に織り込まれた独自の音楽。
ブラジルが世界に誇る音楽家エグベルト・ジスモンチの生誕70年を祝して、父、エグベルト・ジスモンチの楽曲を中心に父に捧げた曲など、特別なレパートリーをお送りします。

【日にち】2018年6月17日(日)

【時間】16:00開演(15:00開場)

【場所】がらまんホール

【料金】
一般 3,500円
村民割引2,500円(村民割引は村内在住、在勤者のみ)
学生無料
*全席自由
*未就学児入場不可

【出演】
Bianca Gismonti (pf,vo)
Antonio Porto (b, vo)
Julio Falavigna (ds)

【主催】宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会

【企画制作】(株)シャ・ラ・ラ・カンパニー

【後援】駐日ブラジル大使館

【協力】LATINA、FRUE

【 HP 】http://www.shalala.co.jp/bianca/

Bianca Gismonti (pf,vo)
リオデジャネイロ出身のピアニスト/作曲家。偉大な音楽家、エグベルト・ジスモンチを父に持つ。豊かな音楽環境の下に育ち、ブラジルのフォルクローレ、クラシック、現代音楽、ジャズ等、様々な要素を取り入れた独自の音楽的世界を作り上げる才能を開花させた。
05年にクラウディア・カステロ・ブランコと共にピアノデュオ“GISBRANCO”を結成。アルバム『GISBRANCO』、『Flor de Abril』に続き、2018年1月、シコ・セザールの詩を題材に、新作『PÁSSAROS』をリリース。チェリストのジャキス・モレレンバウムや、モニカ・サウマーゾ、セルジオ・サントス等、多数のゲストを迎えている。
自己名義のアルバムとしては、2013年に、『Sonhos de Nascimento(誕生の夢)』を発表。
ナナ・ヴァスコンセロス、ユリ・ポポフなど尊敬する音楽家をゲストに迎え、自らの音楽史・音楽観を家族や友人たちに捧げる形でまとめ上げ、作曲家としての能力を結実させた。
2014年、このアルバムのプロデューサー/ドラマーのジュリオ・ファラビーニャ、ベーシストのアントニオ・ポルトとトリオで来日。繊細かつダイナミックなピアノ演奏には、美しい容姿からは意表を突く、力強いリズムと自由奔放なインプロビゼーションもあり、観客を唸らせた。
2016年9月には、Bianca Gismonti Trioとして『プリメイロ・セウ』を発表。同年10月に、このトリオでの来日公演も果たした。
2017年12月には、父エグベルト・ジスモンチの生誕70年を祝して、Blue Note Rioで、ニュー・プロジェクト‟Gismonti 70”を披露。父の作品をメインに、父に捧げた曲などを演奏した。
今回の来日は、このプログラムでの公演となる。

6月23日(土)①

ハワイアンカルチャー&HULAワークショップ~ホクレア号について~

チケット予約

第1部は、ホクレア号にまつわる祝詞「O iwi e」「 Ua hiti e」です。

【日にち】2018年6月23日(土)

【時間】15:00〜16:30

【場所】がらまんホールロビー

【料金】4,000円
(この日のワークショップを2つ受ける方は500円引き、3つ受ける方は1000円引き)

【講師】クムフラ ジェームス・キモ

【主催】宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会

【プロフィール】
クムフラ ジェームス・キモ
ホノルル・ハレイワ生まれ。ハワイ島在住。
ハワイ島ヒロを拠点とするHalau Na Po'e A'o Hiwaのクムフラ。ハワイ語、フラ芸術、ハワイの伝統などに精通し、地域のスピリチュアルな指導者として数多くの伝統的行事に招致され、ハワイの歴史や神話、アロハ哲学、古代フラを伝承している。また、ヒロ教育委員会、ケアウカハ小学校、セントジョセフ高校、ハワイ大学ヒロ校など数多くの現地校でハワイ文化の教鞭をとり、文化伝承プログラム育成や薬学部のハワイアン薬学特別講師も務めている。

6月23日(土)②

ハワイアンカルチャー&HULAワークショップ~ハワイ島の神話について~Pele~ ~

チケット予約

第2部は、ハワイ島の神話について~Pele~ 「Holo mai Pele」フラカヒコです。

【日にち】2018年6月23日(土)

【時間】17:00〜18:30

【場所】がらまんホールロビー

【料金】4,000円
(この日のワークショップを2つ受ける方は500円引き、3つ受ける方は1000円引き)

【講師】クムフラ ジェームス・キモ

【主催】宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会

【プロフィール】
クムフラ ジェームス・キモ
ホノルル・ハレイワ生まれ。ハワイ島在住。
ハワイ島ヒロを拠点とするHalau Na Po'e A'o Hiwaのクムフラ。ハワイ語、フラ芸術、ハワイの伝統などに精通し、地域のスピリチュアルな指導者として数多くの伝統的行事に招致され、ハワイの歴史や神話、アロハ哲学、古代フラを伝承している。また、ヒロ教育委員会、ケアウカハ小学校、セントジョセフ高校、ハワイ大学ヒロ校など数多くの現地校でハワイ文化の教鞭をとり、文化伝承プログラム育成や薬学部のハワイアン薬学特別講師も務めている。

6月23日(土)③

ハワイアンカルチャー&HULAワークショップ~ハワイ島の神話について~Lehua~~

チケット予約

第3部は、ハワイ島の神話について~Lehua~
「Lei Lihilihi Lehua」by Kuana Torres Kahele フラアウアナ

【日にち】2018年6月23日(土)

【時間】19:00〜20:30

【場所】がらまんホールロビー

【料金】4,000円
(この日のワークショップを2つ受ける方は500円引き、3つ受ける方は1000円引き)

【講師】クムフラ ジェームス・キモ

【主催】宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会

【プロフィール】
クムフラ ジェームス・キモ
ホノルル・ハレイワ生まれ。ハワイ島在住。
ハワイ島ヒロを拠点とするHalau Na Po'e A'o Hiwaのクムフラ。ハワイ語、フラ芸術、ハワイの伝統などに精通し、地域のスピリチュアルな指導者として数多くの伝統的行事に招致され、ハワイの歴史や神話、アロハ哲学、古代フラを伝承している。また、ヒロ教育委員会、ケアウカハ小学校、セントジョセフ高校、ハワイ大学ヒロ校など数多くの現地校でハワイ文化の教鞭をとり、文化伝承プログラム育成や薬学部のハワイアン薬学特別講師も務めている。

qrcode_garaman

★★★ 催し物チケット予約について ★★★ 【24時間対応】
●電話:098-983-2613
●メール:ticket@ginoza-bunka.jp
*留守電やメールにて予約の場合は、お名前、連絡先、催し物名、チケット種類枚数をお知らせください。
*前売りでのご予約は公演日前日夜12時までです
*チケット予約は自主事業のみ可能です。
携帯で予約の方へ
メール予約後、確認メールが自動で送信されますが携帯によってメール受信が指定アドレスのみ、またはパソコンからのメールは届かない設定になっている場合があります。お手数ですが設定をご確認ください。


(C) Garaman Hall