がらまんホール

がらまんホール

10月22日(日)

宮城小寿江 独演会・芸歴35周年の精華
宜野座支部開設25周年記念 がらまんホール
「宮城小寿江 独演会」

チケット予約

【日にち】2017年10月22日(日)

【時間】15:00開演(14:00開場)

【場所】がらまんホール

【料金】
一般前売 2,500円
高校生以下 1,500円*当日各500円増
*全席自由
*未就学児膝上無料

【出演】
宮城小寿江

〔うた三線〕仲村渠 達 也 喜 納 吏 一
仲 尾 勝 成 琉球古典音楽 野村流音楽協会 
   〔箏〕宮 城 秀 子 琉球箏曲 興陽会
   〔笛〕仲 本 克 成 琉球古典音楽 野村流音楽協会
  〔太鼓〕金 城 安 惠 琉球音楽太鼓 護鼓の会

10月29日(日)

資料ダウンロード

第9回 がらまんカラオケ大会 in 宜野座村まつり2017

【場所】宜野座村まつりステージ
 *がらまんホールではありませんのでご注意ください。

【日時】2017年10月29日(日)

【時間】17時開始予定

【料金】無料

【出演】現在募集中(10/4まで)

【出演資格】宜野座村在住または在勤の方

【応募用紙】
こちらまでメールでご連絡ください。応募用紙を送付します。
(garamanhall@gmail.com)
または、左の「資料ダウンロード」をクリックして、PDFファイルをダウンロードして下さい。

【コメント】
2年ぶりにやってきましたがらまんカラオケ大会!
今年は宜野座村まつりで行います!!
もちろん優勝賞金は変わらず10万円!!!(^^)!
今年も歌の上手いということでなくどれだけ「楽しませる」かということがポイントです!
皆様のご参加お待ちしております!!

11月3日(金)

JOSH TATOFI CONCERT

チケット予約

今最注目のハワイアンシンガー、ジョシュ・タトフィの初・沖縄公演が実現する。
ハワイアン・レゲエのパイオニア的存在であるスーパーバンド「Kapena」のオリジナルメンバーである「Tiva Tatofi」を父に持ち、幼いころから音楽的影響を受けてきた。ハワイアン・レゲエ・R&B・伝統的なハワイアンミュージックをミックスさせた独自の音楽性に人気が集まっている。「2017 ナ・ホク・ハノハノ・アワード」で2部門受賞したアルバム「Pua Kiele」を引っ提げて、登場する今回の公演。ハワイアンとアイランド・レゲエの魅力にあふれたステージを満喫したい。

【日にち】2017年11月3日(金)

【時間】13:00開演(12:00開場)

【場所】がらまんホール

【料金】
一般一般前売 3,500円(当日4,000円)
高校生以下 2,500円(当日3,000円)
*全席自由
*3歳以下入場不可
*未就学児の入場不可

【チケット予約】
・本ページリンクより
・eプラス→http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002237638P0030001

【出演】
ジョシュ・タトフィ

Josh Tatofi(ジョシュ・タトフィ)

2011年にファーストアルバム「This Love」でソロデビュー。生まれも育ちもハワイのジョシュ・タトフィ。
実は彼のお父さんは大変有名なミュージシャンです。名前は「Tiva Tatofi」、ハワイアン・レゲエ(Island Reggae Music)のパイオニア的存在であるスーパーバンド「Kapena」のオリジナルメンバーなのです。
小さい頃からお父さんの影響を受けながら育ってきたのでしょう。ハワイアン・レゲエに囲まれて育ったジョシュの音楽は今では、ハワイアン・レゲエ(Island Reggae)・R&B・伝統的なハワイアンミュージック(Traditional Hawaiian music)をミックスさせた魅惑の音楽へとなっています。

ジョシュ・タトフィのデビューアルバムが「2011 Na Hoku Hanohano Award nominee for Most Promising Artist」にノミネートされる事によりジョシュの知名度も一気に広がりました。

そして続いて発表したシングル「Pua Kiele」により、今度は「ハワイアンミュージック」界への影響度が一気に高まり、日本のハラウでの演奏をはじめ、メリーモナークで演奏するなど引っ張りだこの状態になっていきました。

そして2016年、高い期待と注目の中発表されたアルバムが「Pua Kiele」。収録曲には「Pua Kiele」「Ku`u Pua `Ilima」、そしてロビ・カハカラウをフューチャーした「Sweet Heart Mine (feat. Robi Kahakalau)」など、充実した作品に仕上げられています。このアルバム、かなりおススメです。

11月24日(金)

AMSTERDAM JAZZ CONNECTION
ザ・アムステルダム・ジャズ・コネクション

チケット予約

ザ・アムステルダム・ジャズ・コネクション(略 A.J.C.)は、沖縄在住のオランダ人ドラマー、セバスチャン・カプティーン、オランダ在住のヨースト・スワート(ピアノ)、ヨルン・フィアダーフ(ベース)により2010年に結成。これまでに世界各国でツアーを行い、2枚のアルバムをリリースするなど精力的な活動を行っている。
洗練されたヨーロピアン・ジャズの要素と、躍動感あふれるスウィングとグルーブを魅力とする、”オランダ流”ジャズ。今回はピアノに巨匠マイク・デル・フェーロを迎え、新境地。伝統を受け継ぎながらも、未知への探求を続ける彼らのステージに期待が高まる。

【日にち】2017年11月24日(金)

【時間】19:30開演(18:30開場)

【場所】がらまんホール

【料金】
一般前売 3,000円(当日3500円)
高校生以下 無料
村民割引チケット 2,500円
*全席自由
*未就学児の入場不可

【出演】
mike del ferro(pf) マイク・デル・フェーロ
Jeroen Vierdag(b) ヨルン・フィアダーフ
Sebastiaan Kaptein(dr) セバスチャン・カプティーン

【チケット予約】
・本ページリンクより
・eプラス→http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002239750P0030001

mike del ferro(pf) マイク・デル・フェーロ
オランダ・アムステルダム出身。父はオペラ歌手であり、マリア・カラスと共演していたこともある。音楽的環境に恵まれた彼は、9歳からクラシックピアノを始め、後にアムステル音楽院でジャズを学んだ。1989年、ロッテルダム・ジャズピアノ・コンテストで1位に輝き、同年ヨーロピアンジャズコンテストでソリストとして受賞。1995年?1997年、ベルギーに所在するゲント王立音楽院で教鞭をとる。ソリストとしてだけでなく作曲家・アレンジャーとしても人気を集め、トゥーツ・シールマンス、ブランフォード・マルサリス、ジャック・ディジョネット、デボラ・ブラウン、リシャール・ガリアーノ、ランディ・ブレッカー、などの一流ミュージシャンと共演、レコーディングにも多数参加している。2017年より、オランダにあるフローニンゲン音楽学校で教職に就く。これまでにおよそ116ヶ国を巡り、常に異文化で出会うミュージシャン達と共演を行っている。

Sebastiaan Kaptein(dr) セバスチャン・カプティーン
1969年8月2日、オランダ生まれ。幼少からチェロを学び、14歳の時にドラムスを始め、アフリカの打楽器に興味を持つ。1996年、グローニンゲン音大を卒業後、New Yorkに渡り多くの打楽器奏者からレッスンを受ける。これまでトゥーツ・シールマンス、ミカエル・ボーストラプ・トリオ、ジェシ・ヴァン・ルーラー、トーン・ロース・グループ(2000年オランダ・バード賞を獲得)、ジャメズ(2000年オランダ・ジャズコンペティション優勝)、ブラッド・メルドー(pf)、フランシエン・ヴァン・トゥイネン(Vo)、スティアン・カシュテンセン、ハリー・サクシオー二、アーネスト・ラングリンなどと共演し、数多くのツアーや録音を行っている。これまでに欧州、アフリカ、アジアなど40ヶ国以上で演奏している。

Jeroen Vierdag(b) ヨルン・フィアダーフ
これまでにジェシ・ヴァン・ルーラー、フランシエン・ヴァン・トゥイネン(Vo)、エド・バーホエフ、アミナ・フィガローバとのプロジェクトに参加。
A.M.Vのメンバーとして、人気を博す。
ジャズ、ラテン、ブラジリアン、ポップスなど様々なジャンルに精通し、多方面で活躍している。現在、オランダの音楽シーンでファーストコールのベースプレイヤーである。

11月25日(土)

大人の音楽会
~美しきヨーロッパシリーズ~
詩で紡ぐコントラバスとピアノの夜

チケット予約

【日にち】2017年11月25日(土曜日)

【時間】19:30開演(18:30開場)

【場所】がらまんホール2Fロビー

【料金】
一律前売り1,000円
*チケットは前売り限定60枚です。
*小学生以上要チケット
*未成年のみのの入場は不可

【プログラム】
インテルメッツォとタランテラ/R.グリエール、アルペジョーネ・ソナタ/F.シューベルト 他

【出演】
安富祖久美子(コントラバス)
東江貴子(ピアノ)

【主催】宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会

安富祖 久美子(コントラバス)
大学在学中にコントラバスを習い始める。2003年より桐朋音楽大学にてコントラバスを池松宏氏に師事し、その後渡独。トロッシンゲン音楽大学に編入、ペトル・イウガ氏に師事。2009年にケルン音楽大学に編入、デットマー・クーリック師に師事。在学中にフォルクヴァング・カンマーオーケストラ・エッセンに入団、ソロコントラバス奏者を務める。2014年、デュッセルドルフ・ロベルト・シューマン音楽大学にてマスター修得。2016年より活動の拠点を沖縄県に移す。

東江貴子(ピアノ)
武蔵野音楽大学器楽専攻ピアノ科卒業後、オーストリアへ留学。政府奨学金を得てグラーツ国立音楽大学大学院修士課程(声楽伴奏科)修了。
数々の演奏会やコレぺティトーアとしての場を踏み帰沖し、1993年から現在に至るまで沖縄県立芸術大学非常勤講師として若者育成に携わっている。また平行して沖縄国際大学、琉球大学などでもドイツ文化の紹介をするなど、ヨーロッパ文化を通して異文化理解のために学生に接する機会を持ち、留学の手ほどきを施している。2011年シュガーホールでの「ドイツFest」、2014年がらまんホールでの「コラージュNie wieder Krieg!二度と戦争してはならない」など大きな企画に挑戦。2018年7月にはがらまんホールにて「Rheinbilderライン川音の絵本」(仮)企画・製作・出演が決まっている。

12月17日(日)

クリスマスファミリーコンサート
オーケストラで聴くジブリ音楽

チケット予約

スタジオジブリのアニメ映画音楽を、木村弓、井上あずみが歌い、16名編成のN響団オーケストラが奏でます。家族みんなでジブリの世界に入り込んでみませんか?

【日にち】2017年12月17日(日)

【時間】16:00開演(15:30開場)

【場所】がらまんホール

*チケットは10月2日より発売。

【料金】
一般前売  1500円(当日 2000円)
高校生以下 1000円(当日 1500円)
※全席自由
※この公演の入場料は、宝くじの助成金により特別料金になっています。
※3歳以上有料(2歳以下の入場及びひざ上鑑賞はご遠慮下さい。)。

【出演】
井上 あずみ(となりのトトロ)
木村 弓 いつも何度でも(千と千尋の神隠し)

予定曲目
●君をのせて(天空の城ラピュタ)
●いつも何度でも(千と千尋の神隠し)
●さんぽ(となりのトトロ)
●世界の約束(ハウルの動く城)
●風の谷のナウシカ(風の谷のナウシカ)
●もののけ姫(もののけ姫)   etc.

「みんなで歌おう!コーナー」参加者募集!(3歳以上中学生以下)
ステージの上で井上あずみさん、木村弓さんと一緒に、となりのトトロの「さんぽ」を歌う参加者を募集します。このステージに限り写真・動画撮影が可能です。参加希望者は下記条件を確認の上お申し込みください。

●参加条件:30名(先着順)
※本公演のチケットをお持ちで、公演当日の事前リハーサル(所要時間30分程度)に参加可能な方に限ります。
※リハーサルは、公演当日の12/17(日)に説明会と練習をしますので、がらまんホールホワイエ(2階)14:45までに集合してください。
●申し込み方法:10月2日(月)よりチケットご予約の際、お電話かメールで、みんなで歌おう!コーナーへの参加希望をお知らせください。その際、参加者の方のお名前、年齢をお知らせください。
※メールの場合、備考欄にご記入ください。

香港沖縄国際交流チャレンジコンクール2017

香港の香港資優(天才)教育培訓總會とがらまんホールの共催で昨年に引き続き第2回目となる国際交流を目的としたピアノ、ヴァイオリン、ギターのチャレンジコンクールを開催いたします。
部門は年齢ごとと曲のレパートリーに分かれています。課題曲はありませんので今の自分でできる曲でぜひ皆さん応募してみてください。

日程:2017年12月28日(木曜日)
会場:宜野座村文化センターがらまんホール

部門:コンクールは以下の3部門にて行われます。
①ピアノ ②ヴァイオリン ③ギター

主催: 香港資優(天才)教育培訓總會  
共催: 香港沖縄国際交流チャレンジコンクール実行委員会
後援: 宜野座村文化センターがらまんホール

参加費:各部門1人につき7500~8500円

←資料ダウンロード(上)応募用紙

←資料ダウンロード(下)応募要項

【応募方法】左記の資料ダウンロードより応募用紙をダウンロードし印刷してお使いください。ダウンロードできない方はこちら garamanhall@gmail.com までご連絡いただきますと資料をメールでお送りいたします。

【開催主旨 】
香港沖縄国際交流チャレンジコンクールは以下の事と主に沖縄と香港において優れた音楽家を発掘し、育成し、またお互いの音楽文化における振興、国際交流の推進を目的として行います。本コンクールのチャレンジという文言は、参加者の年齢における自分のベストの曲目を自ら選定し、同年代、また他国の方に聞いてもらう、またお互いが参加者の演奏を聴き合うという本コンクールに参加することに意義があるという意味合いを含んでいます。

本コンサートは、主催:香港資優(天才)教育培訓總會、共催:宜野座村文化センター がらまんホールによって行われます。

香港資優(天才)教育培訓總會(Hong Kong Gifted Education and Talent Development Association)は、香港の国税庁第88条に基づいて登録されている慈善団体です。香港資優(天才)教育培訓總會の主催するチャレンジコンクールは香港で2008年より開催され、35~300種目のカテゴリーがあり、参加者はこれまでに2万人を超えています。
当団体の活動目的:
・子どもたちのために、音楽や舞踊、算盤、芸術、その他の活動を編成し推進すること
・専門性を兼ね備え、公正かつ制限のない質の高い競技会の基盤を整えること
・参加者に対し、知識や技能の向上のために助言等を与えること

qrcode_garaman

★★★ 催し物チケット予約について ★★★ 【24時間対応】
●電話:098-983-2613
●メール:ticket@ginoza-bunka.jp
*留守電やメールにて予約の場合は、お名前、連絡先、催し物名、チケット種類枚数をお知らせください。
*前売りでのご予約は公演日前日夜12時までです
*チケット予約は自主事業のみ可能です。
携帯で予約の方へ
メール予約後、確認メールが自動で送信されますが携帯によってメール受信が指定アドレスのみ、またはパソコンからのメールは届かない設定になっている場合があります。お手数ですが設定をご確認ください。


(C) Garaman Hall